JUGEMテーマ:パワーストーン

こんばんは^^

今日は満月ですね。


ということで、先日予告させて頂いておりました、新作のワンドを

shopカテゴリにご紹介させて頂きます。

龍の杖と名付けました。


1311.jpg

・全体の長さ…50cm

・スフィアの大きさ…4.3cm

・ポイントの長さ…見える部分で7cm

・飾りと致しまして、ルビーカボション、ラブラドライトカボション、オパールカボション、

ムーンストーンカボション、ガーネット8mm、ムーンストーン5mm、サンストーン6mm、

アラゴナイト5mm、水晶3mmを使用致しております。


天川村で何年も前に仕入れた流木…

そのままで、これは龍だ!と思う形状をしていました。

いつかワンドにしよう、そう思って何年も時が過ぎました。


いつしかこの木のことを忘れ

奥の方に大切にしまわれていたこの木は

先日の断捨離の時に、私の前に再び姿を現しました。

あ、こんな木そういえば仕入れていた…

この子を使って、ワンドを作る時が来たんだな。


そう思って、日々コツコツ制作していました。



1307.jpg




スフィアはモリオンです。

4.3cmの、なかなかの大きさ。

モリオンは相変わらずの守護力で

このスフィアには、少しではありますが虹も出ています。


静かで、優しいモリオンです。

でも、きっと動き出すと凄いんだろうな^^

1309.jpg


反対側はまた違った龍の顔。

反対側のが男性性で、こちらが女性性かな。と感じました。

2面性の統合。

ポジティブと、ネガティブの統合。


全ては、どちらの側面も持ち合わせている。




1310.jpg


後ろ姿です。

リボンと鈴を付けてみましたが、こちらは取り外しも可能です^^

木の曲線が、たまらなく好きです。

龍っぽい!って、一人大喜びで制作していました。




1306.jpg

ポイントは、コロンビアレムリアン。


しかも、仕入れ先様の話によるとこれは、「右水晶」の子だそうです。

右水晶とは、結晶の構造が左回りだと左水晶で、右回りだと右水晶。

右水晶と、左水晶を家に置くと、そこはパワースポットになる…とか言われているようです。


さすがのコロンビアレムリアン、しかもタビー。

透明感とそのパワフルなエネルギーは、このワンドに相応しいと思いました。


飾りのラブラドライトカボションも、とっておきの青の子を使いました^^


「全てを統合するものよ

今ここに目覚めの時が来たことを、自覚するべし」

そんな言葉が浮かびました。



「螺旋を描きながら

昇って行くあなたのエネルギーと

私のエネルギーが混ざり合い

そこに統合が生まれる


いいものだけを見るのではない

見たくないものも見なければならない


でもそれは個人の価値観でしかない

全てのものも、出来事も

どちらの側面も持ち合わせている


苦しみの中に幸福を


幸福の中に苦しみを


長所、短所


全ての物事


男性性、女性性

どちらも大切な側面で

各々が両方持ち合わせている

どちらにも長所があり

短所がある



でも、その価値観も

私の前ではだたあるものに過ぎない



あなたはただ、今ここに持つ、今世での役割を

その命を最大限に輝かせて、生きるだけ



そこに全ての側面を持ち合わせながら。」


こちらはお陰様でsoldとなりました。ありがとうございました。






煌き工房「玻璃星」では、お客さまのオーダーメイドで、
ワンドやペンジュラムをお作り致しております。
興味のございます方は、メールにてお気軽にお問い合わせくださいね。
(只今オーダー受付はお休みしています。再開はブログでお知らせします。)
他にももし質問などがございましたら、
suiren111☆mail.goo.ne.jpまで。(☆部分に@を入れてご送信ください)

↓ ポチっとよろしくお願いします♪ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ




海外のお客様へ♪

*****************************************

All the products are hand-made,

which basically means each piece is unique.

Please feel free to email me with questions about my products

and orders or my any information.

suiren111☆mail.goo.ne.jp(☆⇒@)

I accept orders from overseas.

・Postage excluded

・Payment : Peypal

****************************************