JUGEMテーマ:パワーストーン


こちらは、セレスタイトとアポフィライトのミニワンド型ペンジュラムです♪
ですが、題名は、ソウルメイトのワンドです

 


いつも石の名前をそのままワンド名にしているのは、
紛れも無く私が自分自身のネーミングセンスに疑問を抱いているからなのでありますが、



このミニワンドはオーダーの際に、遠距離恋愛をされていてなかなかお会いになられず、
とても寂しく思っておられますお客様が、「恋愛のミニワンドを、ペンジュラム型で…」

と、オーダーくださったものなのですね




恋愛ワンドというと、私も一番に思い浮かんだのがやはりローズクォーツといった、
いわゆる一般的に有名な「恋の石」たち。

だけど、瞑想してイメージが降りるのを待っていたら、何故か青い感じ…

恋愛って、一般的に、ピンクとか、赤とか。そういう気がするのに。
何でだろう?

と思っていました。


浮かんでから、後日石やさんに仕入れに行きましたら見つけたこのセレスタイトとアポフィライト。

だけど、いつもは見つけるとピーン!とするんだけれど、
そのときはやっぱりまだ、恋ってピンクな先入観が邪魔して、どうも自信がありませんでした。


でも、きっとこの子達なんだろうとお迎えしました。



いつもワンドを作る際、以前もブログに書きましたが、
作っているときは楽しい、物凄く楽しいのです。

だけど、完成して、販売するとき…そう、お披露目するときは、自分が消えちゃいそうな気持ちになるときが多いです(笑)


リーディングして、瞑想して、これでバッチリだとは思うのだけど、
でも、オーダーくださった方が気に入ってくださるとは限らない。
全然イメージと違うといわれるかもしれない。
そういう恐れの気持ちといつも戦いながらアップしています。(笑)

でも、ありがたいことに、皆様気に入ってくださるので、いつも本当にホっと、胸をなでおろしています
いつも、本当にありがとうございます。





ちょっと話が逸れましたね。


そう、それくらい恋のワンドにはどうなんだろうと思っていたのですが、
製作していくにつれ、石達が組み合わさり、ワンドとして一つのものになってゆく過程で、
だんだん個性のようなものを滲み出し始めるのですが、

完成直前に、この子は私にこう言ってくれました。
(言うというよりは、凄い速さで脳にピンと浮かび上がる感じです)



「物質的には離れているけれど、エネルギーの部分においてはいつも近くにいる」



…なるほどと思いました。


このワンドの持ち主様になられる方と、お相手さまの方は、
もう恋というような言葉でひとくくりに出来るようなご関係ではなく、
もっと深い、ソウルメイトのようなご関係であられるに違いないと。

非常に次元の高い?と表現するのが一番伝わるでしょうか、
そういう部分でお繋がりになられている二人で、
きっとお二人とも潜在的にはお気づきでらっしゃるのだろうけど、
遠くて、なかなか会えなくて、不安で。


きっとこのワンドが嫁いでいくことでそれが「確信」になるのだな、と思いました。


凄くメッセージをくれる子だったので、
持ち主様のところにいっても、きっと色んなメッセージをくれるのではないかな?と思っていたのですが、
やはり!素敵なご感想をいただいたので、許可もいただきましたので、
またこの次にアップさせていただきますね。





↓ ポチっとよろしくお願いします♪ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ