こんにちは(^o^)


今日は、以前に感じたことを記事に書こうと思います。


前々から感じているのですが

パワーストーンと呼ばれる石たちには

意味や伝承と言うものが存在します。


例えば水晶だったら浄化とかオールマイティーとか

スモーキークォーツだったらグラウンディングとか…

そういうのです。



でも、実際のところ

スモーキークォーツがみんなみんなグラウンディングという意味をなし得てないエネルギーだったり(むしろ上に繋がるやんこの子!みたいな)


結構個体差?

個人差?

…なんて言うのですかね

そういうのがありますよね。



私は昔はローズクォーツと言えば

おてんばな性格の子がやたら来ていました(懐かしい)

ここ数年はその傾向も落ち着きましたが


とにかく石の意味って

大まかに知るのにはいいけれど

それがその種の全てに当てはまる訳ではない。


そういうのが

逆に石の魅力的な所でもあり


そういう個々の差を活かして

制作出来ていけたら

石たちも楽しいだろうなぁ(^o^)も思っています。


実際制作のときに何を考えてるのか?

というと

何も考えてないのですけど…



本日中にまた

新作のブレスレットをアップできたらいいなと思っています。


どうぞよろしくお願い致します(^o^)





煌き工房「玻璃星」では、お客さまのオーダーメイドで、
ワンドやペンジュラム、ブレスやストラップなど、アクセサリーなどもお作り致しております。
興味のございます方は、メールにてお気軽にお問い合わせくださいね。

他にももし質問などがございましたら、
suiren111☆mail.goo.ne.jpまで。(☆部分に@を入れてご送信ください)